« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の11件の記事

2012年5月26日 (土)

【野鳥】アカエリヒレアシシギの群れ/中島公園【札幌市中央区】

札幌駅方面で用事を済ませて帰ってきて、中島公園を通ったとき
「ボート乗り場の近くに謎の渦巻きがあるな」と思ったら、アカエリヒレアシシギという渡り鳥の群れでした。
中島公園には5年ほど通っていますが、この鳥を見るのは初めてですheart04
思わず目が釘付けになり、写真や動画をたくさん撮ってきました。

近くでは見られなかったのですが、あまり大きな鳥ではないみたいです。
スズメよりは大きいけど、カモよりは遥かに小さいんですね。ハトよりも小さいかな?
数十羽が集まり、小さな円の中で行動しているようでした。

群れが少しずつ移動しているところです。
それでもしっかり固まって、みんなで円を作っているのが興味深いなと思いました。
なんとなく、動きが微生物っぽいような気がしますhappy02

ときどき一斉に群れが飛び立って池の上を旋回します。
移動が結構速いので、デジカメで動きを追うのがちょっと大変でしたsweat01
しばらくすると何もなかったのように一斉に着水して、再び円形になるんですね。

ズームを最大にかけているため画質が悪いですが、
池で円形にまとまって行動しているときの様子を、アップで撮ったものです。
のんびり池に浮かんでいるカモやカモメと違い、なんだかとってもせわしないですねhappy01

2012年5月17日 (木)

花束みたいなタンポポ【札幌市】

ちょっとバタバタした日が続いていて、
書きたいネタはたくさんあるのに、ブログをなかなか書けずにいますsweat01

ところで北海道は、春になると一気に花が咲き乱れるのですが(速度的にも数量的にも)
タンポポの生命力に驚かされることが多いです。

これは去年撮った写真なんですけど、ひとつの株から大量の花が咲くタンポポを見つけました。
根元からカットしてリボンをかけたら、そのまま花束にできそうですよねhappy01

Cimg58211

2012年5月14日 (月)

【札幌散策】道庁赤れんが&大通公園【札幌市中央区】

仕事を退職した関係で、ハローワークの雇用保険受給者説明会に参加してきました。
会場が道庁赤れんがの近くだったので、説明会の終了後に写真を撮りに立ち寄りました。
このあたりにはあまり来る機会も無いんですけど、こんなに良いお天気の日に来られてラッキーでしたよheart04
池の水面に映る、木々や青空やビルが印象的です。

Cimg58001 Cimg58221

八重桜が満開で、目を奪われる美しさでした。
コンパクトデジカメで撮る私の周囲には、立派な一眼レフのカメラを持ったおじさま&おばさまがたくさん。

Cimg58121 Cimg58181

親子のカメさんが二段になって甲羅干しをしていたり、カモメが飛び立つ瞬間が見られたり。
道庁はJR札幌駅から5分くらい歩いた場所ですが、こんな景色が広がっているんですよね。

Cimg58071 Cimg58571

中島公園のオシドリはマガモと三角関係で、おかしなことになっていますが
道庁のオシドリは普通にオシドリ同士で付き合っているようで、妙に安心してしまいました(笑)
メスが先に進んで行動し、オスは後からついてくるという行動は、オシドリもマガモも一緒なのかな。

Cimg58481 Cimg58621

少し歩いて、大通公園まで来ました。
お天気がいいしランチタイムなこともあって、平日だけど人がいっぱい。
紫色のライラックは、開花にもうちょっと時間がかかるかな?

Cimg58981 Cimg58951

とうきびワゴンで販売されている「とうきびセット」で、軽くおひるごはん。
焼きとうきび1/2本、じゃがいも1個のセットです。塩とバターもついてくるんですよ。
にぎやかな大通公園を眺めながら食べるのは、とってもぜいたくなのかもしれないなあと思います。
写真のハトたちは、このあと私の足元で交尾してから去っていきましたsweat01

Cimg58831 Cimg58851

芝生の上にぺったり座り込み、風に吹かれながら休むハトのつがい。

Cimg59111

花壇の造成が、さらに進められていました。
鳥のエサやり禁止メッセージが、大きな文字で作業車に書かれていて
「動く注意喚起」になっているあたり、無駄がなくて面白いなと思います(笑)

Cimg59201 Cimg59191

2012年5月12日 (土)

【札幌散策】時計台とタマネギ/東区民センター【札幌市東区】

丘珠空港のある札幌市東区は、タマネギの産地として有名で
結構あちことで、タマネギをモチーフにしたオブジェやお菓子などを見かけることができます。
郵便局で風景印をリクエストしてみると、スタンプにはタマネギが描かれているし
前に学園都市線で篠路へ行ったら、途中で「オニオン公園」という児童公園まで見かけましたよhappy01

さて、先日見かけたのが東区の区民センター。
時計台の下に大きなタマネギが鎮座しているという、実に札幌市東区らしいモチーフです(笑)

Cimg57171

館内に入ってみたところ、時計台タマネギのオブジェまでありました。

Cimg57201

このタマネギが、遠くから見ると本物と間違うんじゃないかと思えるほどリアルで…。
いやー、こういうのって大好きですnotes

Cimg57211

凍結路面に撒いて転倒防止に使える砂が入っている、いわゆる「砂箱」が
北海道では各所にあるのですが、砂箱のデザインもタマネギのキャラクターでした。
い、いや、よく見るとカボチャにも見えるなあ…sweat01

Cimg57241

佐藤水産・サーモンファクトリー店【石狩市新港】

札幌市内の用事を済ませたあと、石狩のサーモンファクトリーへ向かいました。
ここもやはり、車じゃないと行けない場所なのですfish

カーナビが頭上の高速道路を検知して、一般道なのに高速を走っていることにされています(笑)

Cimg57041

サーモンファクトリーは、佐藤水産の商品がたくさん販売されている場所です。
この近くに加工工場があるので、JR札幌駅近くのお店より規模が大きくて楽しいんですよ。
ちょっとしたサービスエリアのような感じで、試食もたくさんあります。

今回は残念ながら、お目当ての商品はすべて売り切れだったんですけど
魚を中心にした「食育」について楽しく学べる資料を、たくさん手に入れることができました。
帰宅してからファイリングしたので、ちょいちょい読み返してみようと思っています。

Cimg57141 Cimg59441

サーモンファクトリーのすぐ裏には、旧石狩川が流れています。
ここに建てられているゴミ捨て禁止看板の絵が、なかなかシュールで好きなのでしたnotes

Cimg57071 Cimg57101

■佐藤水産 サーモンファクトリー直売店
石狩市新港東1丁目

農家がつくるイチゴパフェ/自然満喫倶楽部【札幌市清田区】

レンタカーでたまった用事を片付けるかたわら、車でしか行けない場所を楽しむ土曜日です。
ひさしぶりに「自然満喫倶楽部」のイチゴパフェを食べに来ましたheart04
バスは一日に2本くらいしか走っていない上、駅からも相当な距離があり、車じゃないと来られないのです。
交通機関と徒歩では絶対に行けない…というわけではないですが、たぶん一日がかりになります(笑)

Cimg57001

小さなプレハブのお店で、女性ふたりがイチゴパフェを作ってくれます。ひとつ500円。
その日に採れた酸っぱめのイチゴがゴロゴロとたくさん入っていて、甘めのソフトクリームと合うんですよ。
いわゆる「いちごミルク」みたいな甘酸っぱさがあるんですよね。

Cimg56951

みんな車で来る上に、広い飲食スペースがあるわけではないので
このイチゴパフェは、必然的に車の中で戴くことになります。
札幌に住んでいてもなかなか行けない、ちょっぴり敷居の高いパフェなんですけど
いちど食べると忘れられない美味しさなので、機会があったらいかがでしょうかnote

Cimg56971 Cimg56901

■自然満喫倶楽部
札幌市清田区有明187

【パン】板チョコをまるまる1枚挟んだパン/ロイズ【札幌市・東苗穂】

ポテトチップチョコレートで有名なロイズは、パンの販売もしているお店があります。
(チョコレート店の「ロイズ」と、コーヒー店の「ろいず」は全くの別会社です。紛らわしいんですけどねsweat01

パンの販売をしているロイズ東苗穂店に、ひさしぶりに行ったのですが
板チョコをまるまる1枚サンドしたパンが売られていました。
面白いので、イートインで食べてきましたよ(笑)

見た目はすごく手抜きっぽいけど、これは思ったより美味しい…。
パンにチョコを塗るのもいいんですが、板チョコそのままも意外と合うんですね。
ほんのり甘いパンに切れ目が2本入っていて、上の段には板チョコが、下の段にはチョコクリームが。
まず、パンからはみ出している板チョコをかじり、パンと一緒に板チョコを食べ進めていきます。
チョコ系のパンを食べているとは思えないくらいに、顎を駆使しますhappy02

でもやっぱり、見た目のインパクトはすごいなあと思いました。
「グテ」という名前のパンで、1個180円でしたよ。

Cimg56841 Cimg56831

パンの中にひじきを混ぜ込んで焼いた健康志向のパン、「ひじきごはん」ならぬ「ひじきゴパン」(笑)」
こちらは100円でした。
ひじきの強さが前面に出ていないので、ひじきが苦手でも食べられるかもしれませんね。

ロイズの直営店でパンを販売しているのは、東苗穂・あいの里の2店です。
どちらも車じゃないと非常に行きづらい場所にあるので、我が家はレンタカーを借りた時だけ行っています。
イートインを利用するとコーヒーを無料で戴けるのも、嬉しいサービスなんですよheart04

Cimg56861 Cimg56881

■ロイズ 東苗穂店
札幌市東区東苗穂3条3丁目2-55

ろいず珈琲館・旧小熊邸【札幌市中央区】

藻岩山ロープウェイ入口近くにあるカフェに、ネコさんを連れて来てみました。
ろいず珈琲館・旧小熊邸。
「こぐま」だと響きが可愛らしいですけど、ここは「おぐま」邸ですnotes

札幌市の都市景観重要建築物に指定されていて、観光客にも常連にも愛されている場所らしいです。
とても風が強くて肌寒い日だったこともあり、すがすがしい「山の空気」を満喫できましたよ。
テラスには素敵なテーブル席もあるので、お天気が良い日に利用してみたいところです。

Cimg56731 Cimg56701

12時までに入店してドリンクを頼むと、トーストとゆで卵がセットでついてきます。
マイルドブレンドの珈琲を選び、このモーニングセットのサービスをお願いしましたheart04

Cimg56541 Cimg56661

マイルドブレンドは苦味が少なくて飲みやすく、あまりコーヒーに強くない私にはぴったりでした。
スタッフさんの接客も丁寧で、店内に流れているクラシックは上品で落ち着いた感じで…。
美味しいコーヒーと軽食を戴きながらの朝のひとときは、とっても贅沢ですね。
ゆっくりした時間を過ごすことができました。

今度は夜に来て、薄暗い店内の雰囲気を楽しんでみたいです。
お天気が良い日に、外のテラス席を利用するのもいいなあ。
機会があったらまた何度も来たいな、と思えるお店が、またひとつ増えましたconfident

Cimg56581 Cimg56551

■ろいず珈琲館 旧小熊邸
札幌市中央区伏見5丁目3-1

2012年5月 7日 (月)

【野鳥】オシドリさんとカモさんの三角関係/中島公園【札幌市中央区】

Kamo1

Kamo2

Kamo3

Kamo4

Kamo5

Kamo6

Kamo7

Kamo8

Kamo9

Kamo10

Kamo11

Kamo12

Kamo13

2012年5月 6日 (日)

ミンガスコーヒーで休憩【札幌市中央区】

大通公園のテレビ塔近くにある「ミンガスコーヒー」さんに、初めてお邪魔してきました。
実は3年ほど前からネットで情報をチェックしていて、いつかは行きたいと思っていたんですよね。
なかなか機会がなかった上、方向音痴な私は場所がよくわからなかったのですが(笑)
今日、ようやく行くことができました。

ゆったりしたソファでくつろぎ、大きなスピーカーから流れる心地良いジャズに耳を傾けながら
丁寧に淹れてくれたコーヒーを楽しむことができます。
ジャズとコーヒーの組み合わせは個人的にとても好きなので、すっかり気に入ってしまいました。

今回は、マイルドコーヒーとトーストを注文してみました。
ふだん薄めのコーヒーばかり飲むので、ちょっと濃くて深みのあるコーヒーだなと感じましたが
分厚いトーストと一緒に戴くと、本当に幸せな気分になれました。

お店の雰囲気は抜群で、優しい接客もして頂き
歩き回って疲れた身体が、すっかり元気になりました。
今度はぜひ、夜に訪れてみたいなと思います。
ごちそうさまでしたheart04

Cimg53781

■ミンガスコーヒー
札幌市中央区南1条西1丁目 大沢ビ7階

時計台の中を見てきました【札幌時計台】

「がっかり観光名所」とか「札幌市民は行かない」とか言われている札幌時計台ですが
私はかなり好きで、機会があるとしょっちゅう撮影に行っています。
確かにビルの真ん中に建っていて、風情がないと言えばないのかもしれないけど
時計台そのものの景観がとても好きだし、街を歩いていて鐘の音が聴けるのは素敵で。

よくよく考えると、私は東京で生まれ育ったせいで
市ヶ谷にあったハドソンの社屋(札幌時計台の形をしてた)の建物を何度も見ていて
それで「ビル街の中にある時計台」に、まったく違和感がなかったのかもしれませんhappy02

時計台は、入館料200円を払うと中に入ることができます。
今までの歴史や資料がたくさん置いてあり、なかなか面白いんですよ。
いつもこの中に入ると、写真を何十枚も撮影してきてしまいます。
館内のおみやげショップでは、カッコいい時計台グッズがいろいろ販売されています。

Cimg53441 Cimg53161

桜の花と時計台を、一緒に撮影してきました。
ここではあまり写真を載せませんが、じっくり見ると何時間も楽しめてしまう場所なので
機会があれば皆様もぜひ、時計台の中まで探索してみてくださいね。
時計のカラクリ、鐘が鳴る仕組み、時計台のメンテの方法などなど
とてもマニアックな情報をたくさん仕入れることができますshine

Cimg53711 Cimg53341

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »